じゃこびの町

住所不定無職低収入

KOKIA premium symphonic concert ~KOKIA 20th Anniversary fireworks festival~に行ってきた

震えた、魂が。


f:id:jacobmacfi:20180730213048j:plain


7月29日に神奈川県民ホールの大ホールで行われたKOKIAさんのオーケストラコンサートに行ってきた。

前日東京入りし、スーパー銭湯で夜を明かしてたせいで死ぬほど眠かったが、体に鞭を打ってなんとか会場へ。

会場に着いたのは14:50と結構ギリギリ。物販買おうと思ったが、列を見て開演に間に合わないと確信し大人しく席へ向かうことに。チケット購入したのが公演2日前だったが、真ん中の方の席でステージが目線に当たり非常に見やすかった。

15時ちょいすぎに神奈川フィルハーモニー管弦楽団の皆さんと、続いてコンマスの方が入場。イカツイ剃り込みと眼鏡が印象的。

そして本日の主役KOKIAさんと栗田博文さんもステージへ。最近栗田さんをよく見る。今日は比較的抑えめな指揮だった気がする。


セットリスト
1.Dear Armstrong
2.The power of smile
3.次会うときは
4.変わらないこと
5.戦火の花
6.調和
7.傘を貸してあげて
8.お化けがこわいなんて
9.Far away
10.I believe~海の底から~
11.Remember the kiss
12.moment~今を生きる~
13.音のアルバム
14.心のロウソク

3度目のコンサートだったが、知ってる曲が数曲でKOKIAさんの楽曲の層の厚さが伺える(単に僕が数枚しかCDを持っておらず無知なだけです)。今回初めて気づいたけど歌うときKOKIAさん裸足なんですね。冬場寒そう。

序盤のMCで「台風で足元が悪いなか来てくれてありがとう~ここ笑うとこ~」みたいな即興の歌をガチの声で披露してておもろかった。茶目っ気のある人だ。


コンサートとかライブに行くと曲を知ってないと退屈することが多いが、KOKIAさんは知らない曲でも楽しませてくれる、というか曲の世界に否が応でも連れて行かれる。すごい。

あと生オーケストラはやっぱり迫力あるな~と思った。のだめカンタービレでしかオケコンの知識はないが、KOKIAさんの歌が引き立つような演奏だったと思う。


どの曲も心が洗われる、というか優しい気持ちになれる歌で好きだが、やっぱり一番はI believe~海の底から~だと思う。歌唱後の拍手の大きさもこの曲だけ別格。来るぞ来るぞ……と分かっていても、ラスサビでどうしてもやられてしまう。譬喩とかでなくて本当に震えるし、泪が零れてしまうなぁ。トホホ。
オーケストラverだからか、最後の「even in the dark…」からの部分はカットされてた。


あっという間に二時間が経ち、終演。からの浴衣KOKIAさんとの写真撮影。次に恵比寿の方で別のイベントが待っていたので、頑張って前の方に並んだ。

f:id:jacobmacfi:20180730213135p:plain
普通にもっと寄ろうかと思ったけど、アイドルでもないのにそんなことしてええんか…!?という謎の葛藤が生まれやめといた。




改めて思ったが、ここまで生歌で圧倒的な歌唱を魅せてくれる歌手は今日日中々いないと思う。マジで日本を代表する歌手だと思うし、生ける伝説。



皆さんも一度でいいからKOKIAさんの歌を生で聴きに来て見てください。

絶対素敵な時間を過ごせますよ。


KOKIA / [Blu-ray&DVD] 2018 20th anniversary concert 「Beyond Imagination」ダイジェスト映像


http://www.kokia.com/blog/