じゃこびの町

住所不定無職低収入

【3】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを観た【感想】

8月15日、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを家で観た。


映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告編

おもんなかった。

主要な登場人物に魅力が1ミリも感じられなかった。強いて挙げるとすればアライグマ可愛いだねぇ~となったくらいか。ヒロインがあんな緑のバケモンなのが痛い。
あれだけ反りが合わなかった犯罪者どもが大した理由もなく「銀河の危機に立ち向かいますよ~」と一致団結したところではぁ?といった感じだし、なんでこんな奴らのために互いに命を投げ出すのかまあまあ理解に苦しむ。薄っぺらい仲間の絆で感動を誘えると思ったら大間違いやぞ、おい。

まあ原作読んでたらまた違う感想を持てたんだろうなぁとも思う。カットされてる展開多そうだし、色々とはしょられてるであろうキャラクターの背景を知っていたら、もっと好意的にこの映画を楽しめたかもしれない。ツライツライだ。
序盤の、主人公がSONYウォークマンで音楽を聴きながら踊り出すシーンは好き。曲に合わせてちっちゃい化け物を蹴飛ばし、蜥蜴をマイクにして歌う様はreluctant heroといった感じか。


まあ2は観ないでもいいかなぁ(トホホ~