じゃこびの町

住所不定無職低収入

ギルティクラウンを観た【感想】

Huluでギルティクラウンを観た。


TVアニメ「ギルティクラウン」PV

 

まあまあ楽しめた、話は微妙だったけど。

EGOISTが好きでライブにちょくちょく行ったりしていたので、ユニット発祥の作品である『ギルティクラウン』を遂に見るに至ったという次第。視聴前はなんか半端ない神アニメのオーラを感じていたが、蓋を開けてみると正直肩透かしだった。トホホ。


まず前半主人公の集がウジウジしすぎてイライラする。こいつのヘタレエピソードに尺使うくらいならもっと他のキャラクターを掘り下げろよと。終盤かけ足で無理矢理まとめようとしてんの見ると余計にそう思ってしまう。

無駄にキャラクターが多いのも良くなかった。あの監獄に収監されてたハッカーとかダアトの奴とか、勿体ぶらせといた癖に雑に退場するしこいつらホンマに必要やったんか。

あと味方サイド(と言っていいのか分からないが)クズ多すぎ。言ってることが二転三転して集を悪者にしてイジメまくるし、流石に後半は奴に同情した。あんだけ堂々と主人公を見捨てて裏切った連中が最終決戦の前に都合よく仲間ヅラして集まり出すのもイラついてしまう。こんな連中と仲間がどうの、友情がどうのとか言って良い話っぽく持っていこうとしてたけど、薄っぺら過ぎて何も感じない。
颯太とかマジで死ぬべきだったでしょ、何被害者面してんだよ、おい。いい人ばっか死んでゲロカスキャラが最後まで生き残るもんだからやるせない。

何を考えて、何を目的に今行動しているのか分からない登場人物が多すぎて場当たり的に話が進行するからポカーンって感じ。お粗末な展開も多すぎ。脚本もうちょっとどうにかならなかったのか。




Guilty Crown - 【Official OP】 - Extreme HD

散々文句を垂れ流してしまったが、良いところも沢山あった。

OPはどちらも素晴らしかった。My Dearestとか普通にアニメ史に残るレベルの楽曲と映像だったと思う。The Everlasting Guilty Crownもマジでカッコいいし、完全にギルティクラウンのために書き上げたような歌詞で作品にこれ以上ないほどマッチしてた。
BGMも良曲揃いで、色んな場面を盛り上げてくれた。曲の使い方はすごい上手だったと思う。
キャラデザも見事、いのりちゃんは全ピンク髪キャラの中で一番可愛い娘。これは間違いない。
作画も毎度高クオリティで絵を見てるだけでも楽しめるレベルだった。

なんかこうやって書いてると良いところは山ほどあったんだな~と思う。高級食材は揃っていたがうまく料理できなかったというかなんというか。散々言われてるんだろうけど、脚本さえ良ければ神アニメになれてた作品だった。ツライツライだ。

まあでもEGOISTを生み出してくれたからそれだけでもギルティクラウンの功績はでかい。