じゃこびの町

住所不定無職低収入

オーバーロードⅢを観た【感想】

10月3日、TVアニメ『オーバーロードⅢ』の最終回を観た。


【オーバーロードⅢ】第13話予告「PVP」《ノーマルver.》


ううーん…。

アニメをリアルタイムで、しかも完走するなんていうことはここ何年もしたことがなかったものの、AbemaTVをインストールしたのでせっかくだし観てみた。

オーバーロードアルカディアで原作を読んでたのでまあざっくりとした大筋は分かってはいたが、やっぱり書籍版・アニメ版との差異も結構あって、読めない展開を面白く感じたりもした。
アルシェとかガゼフが普通に死んじゃったのはワロタ。

「本人は大したことないんだけど、周りが勝手に勘違いして無限に持ち上げてきて苦労しちゃうキャラ」みたいなのが好きなので、オーバーロードはキャラの掛け合いを観てるだけで結構楽しめてる。

あと今期のオープニング『VORACITY』は滅茶苦茶よかった。劇場版含めてこのシリーズ1番の楽曲で間違いない。
作品の暗くて不気味な雰囲気がよく出てたし、狂気染みた歌詞もマッチしていてグッド。



まあ散々言われてるんだろうけど、カッツェ平野の大虐殺がショボすぎたのが残念だった。
あの戦いのために三期は存在してるくらいの目玉シーンのはずなのに、いざ蓋を開けてみれば明らかに手抜きCGのカクカクアニメが飛び出してきて幻滅。数万も兵士がいるようには見えないスッカスカの隊列だし、戦争の規模のデカさみたいなものが絵を通して全く伝わってこない。

黒き豊穣への貢で召喚された仔山羊たちも思ったより強そうじゃないわ、潰された兵士たちもただ地面に寝転がってるようにしか見えんわで蹂躙し尽くされてるような絶望感も皆無

期待外れの的外れ。三期は全体的に盛り上がりに欠けていて(二期もだが)、ここに全てを懸けていたというのに本当にガッカリ。


話が進むに連れてアニメの出来がどんどん悪くなってる気がするし、もう下手にアニメ化しない方がいいんじゃないかと思ってしまう。トホホ。

4期作る気があるのか分からんけど、次回は何も期待しないでアニメに臨みたい。


円盤買う気勿論なかったが、なんか三期の全部買ったら結構なボリュームのイビルアイの小説が付いてくるらしい………
ああっ汚い!何て汚い商法なんだ!ムキー!!!