じゃこびの町

住所不定無職低収入

マチアソビvol.21に行ってきた

10月8日、マチアソビvol.21の3日目に行ってきました。

f:id:jacobmacfi:20181009165037j:plain

楽しかったなぁ。

朝6時に夜行バスで東京から難波へ帰還。例の如くとくしますきっぷ2000で南海電車に乗り込み徳島港を目指しました。
毎度思うけど、難波⇔和歌山港和歌山港徳島港で2000円て安すぎないですかこれ。アドが天を貫いてる。

f:id:jacobmacfi:20181009165724j:plain

f:id:jacobmacfi:20181009165806j:plain

f:id:jacobmacfi:20181009165840j:plain

f:id:jacobmacfi:20181009165910j:plain

f:id:jacobmacfi:20181009170148p:plain
フェリーでのお写真。
数日前に伊豆諸島行くときもフェリー乗りましたが、船っていいですね。早く船舶免許とって大海原を駆け回りて~もの。

2時間ちょいで徳島港に着、バスに乗り込み徳島駅に向かいました。

駅に着いてからは速攻でパラソルに向かい、ブルーモメーメントの台本を購入して和井みずきさんのハイタッチ会に参加( ´∀`)人(´∀` )
周回しようとも思いましたが、普通に破産しそうだったのでここ大人しく身を引くことに。。


パラソルをあとにし、仲良くさせていただいてるフォロワさんと合流。
以前に行ったことがあるなんとかいうラーメン屋に行くぞ~いと思い少し歩いてたんですが、まさかの月曜定休日でこれまたトホホ。最終的に駅前のなんとかいうラーメン屋に転がり込みました。

f:id:jacobmacfi:20181009171551j:plain
うずしおラーメン。すだちの酸味が効いたスープが心の臓に染み渡り、じゃこびの全身は嬉しい悲鳴。極上の一杯。ごっそーさん。

ラーメン屋のあとは阿波おどり会館2階で行われているどこぞのVRブースを目指しましたが、待ち時間が長かったためこちらも断念。ツライツライだ。


適当に商店街を練り歩き、最終的に遊覧船に乗ることに。今回は橋の下美術館やアニソンBGMがありませんでしたが、お陰で待ち時間なしで乗船できました。
f:id:jacobmacfi:20181009172849j:plain

f:id:jacobmacfi:20181009172933j:plain

f:id:jacobmacfi:20181009173018j:plain
大人気アニメ『ぐらんぶる』の文字が…。

下船後はオタクさんたちと別れ、東公園ステージへ。


斎賀みつき×和井みずき ブルーモメーメント特別朗読ステージ
本日のメインイベント。vol.20に引き続き野外でブルーモーメントの朗読公演が行われて、出演者は和井みずきさんと斎賀みつきさんのお二人。結構空いていたので真ん中の二列目あたりに座ることができ、間近でステージを楽しむことができたので良かった。

最初に元気いっぱい和井みずきさんが登場。ヒーローショーのお姉さんだった過去を説明し、客席と一緒に斎賀さんを呼び込んでた。相変わらずこの人は煽りがうまいな。

「普段と全然違うw」と笑いながら登場する斎賀さんだったが、LINEで「マチアソビ来て朗読しませんか」と和井さんに軽い感じで誘われて徳島まで来たという話らしい。ワロタ。

軽いトークをすませて、朗読劇『いつかのブルーモーメント』を披露、15分程度の短い時間だったが、繊細ながらもポカポカする話でじゃこびは満足した。ブルーモーメントのことを「奇跡に色をつけるとしたら、この色だって思うから
和井さんの朗読劇はまだ三回目くらいでしかないものの、その世界観にはいつも惹かれてしまう。自分の中に一つの世界を確立できるってなんか憧れますよね。今回のお話は昨年辺りにやった別の朗読とつながったものらしくて、そっちも気になるな~と一人で悶々としていた。

今回は事前に台本を買っていたので、演者と本を交互に見ながら劇に臨んだわけだが、なんか国語の授業っぽいと一人で思っていた。死ぬほどどうでもいいか。
最後の方とか特に、和井さんはアドリブというか、言葉変えたり付け足したりしながら読んでいて、そういう違いを気にしながら見るのもまた面白かった。

仕事とか学校とかで疲れて、下を向いて歩きがちかもしれないけど、『そういや和井ってやつがブルーモーメントがどうのって言ってたなー』とたまに空を見上げてくれたら嬉しいです」みたいなことを和井さんが言ってて、一人で頷いてた。

朗読劇のあと斎賀さんはステージからはけ、和井さんの歌唱がスタート。
ダイキライを弾き語りで披露し、その後ロケッタも歌った。こちらはキーボードを下げて、振り付けと一緒に歌唱。ロケッタは最近JOYSOUNDにも導入されたので、皆さんカラオケ行ったときは歌いましょう~。

jacobmacfi.hatenablog.com

jacobmacfi.hatenablog.com

朗読劇のあとは16時から物販とハイタッチ会。30分前くらいから結構な列、しかも女の子が大半でたまげた。前回のマチアソビとか野郎ばっかだったので。斎賀さんのファンでして~という方が結構来てくださったという感じでしょうか。
何にせよ、自分が応援してる人が多くの方に興味を持ってもらえるのは嬉しいところ。


ご本人が到着し物販スタート。ブロマイド(ランダム)を購入しようとしたところ、全4種コンプリートしたら握手とサインがしてもらえるということだったので、4枚買うことに。

完全に運任せで頑張るつもりだったが、「自分で当てるか、和井の『この辺にあるよ~』ってやつかどっちにする?」と言われたので、とりあえず後者を選んだ。
すると、神経衰弱みたいに裏向きで散らばっていたブロマイドの表を和井さんが確認し出して、その中から4枚をかためて「この辺にあると思う!!^ ^」と教えてくれた。捲ってみると4種全部揃っており、おめでとう~!!と周りから拍手と歓声。ナニコレ。

f:id:jacobmacfi:20181010210102p:plain

茶番すぎて笑っちゃいそうだったが、めっちゃ嬉しかった。「だって一回で揃わなかったら何周もしなきゃいけなくなっちゃうでしょ~!!」と和井みずきさんが言ってて思わず涙もポロリ。聖人か?


物販の列がはけた後もファンとワチャワチャしてる和井さんを眺めていたところ、大学でお世話になってた先輩と偶然エンカウント。
色々飛び回っている近況を話していたら、「Machicoは100歩譲って許すから、他に行くイベント増やすなよ」と喝を入れられてしまう。破産寸前の自分の現状を見ていると、ぐうの音も出ない。トホホ。


先輩と談笑しながら遠巻きに和井さんを見てたら、向こうから「じゃこびさんは今日一泊してくんですか?」みたいな感じで声かけてくれてビビった。
多分ファンの方の輪に入れてないから気を使ってくれたのかな~とか今になってみると思う。お陰で和井ファンの方ともご挨拶できたのでよかった、ありがたや。


徳島港行の時間も迫っていたのでこの辺でおいとま。和井さんたちにバイバイして港を目指した


さらば徳島。

日付が変わる前には大阪の自宅に帰ることができたので良かった。一週間ぶりの我が家はどこか懐かしい。

今回のイベントでまた元気をもらえたし明日からもがんばるぞ~い。




最後に
ここまで読んでいただきありがとうございました。