じゃこびの町

住所不定無職低収入

【感想】アイドルマスターミリオンライブ!の6thライブツアーの福岡公演に行ってきたけど【レポ】

6月29日30日に行われたアイドルマスターミリオンライブ!の6周年ツアーの福岡公演行ってきました。

f:id:jacobmacfi:20190630100132j:plain

普通に幸せになれました。


金曜日会社帰りにスーツ着たまま夜行バス乗り場に向かい、13時間かけて博多に着。何故社会人様になっても未だにこのような仕打ちを受けなければならないのか。

f:id:jacobmacfi:20190630124706j:plain
こんな日本に誰がした?

29日昼前くらいに博多着。こころの湯で身心を清め博多駅へ向かいますが、まあ右を向いても左を向いてもアイマスPしかいなくて笑っちゃいました。
図らずも旧知のプロデューサーさんたちにも会えて涙。
f:id:jacobmacfi:20190705220753j:plain

f:id:jacobmacfi:20190707101620p:plain

f:id:jacobmacfi:20190705221116j:plain

ミリ3rd福岡で一緒だったフォロワーさんたちと博多でワチャワチャしながら会場へ。

マリンメッセ福岡、前の2会場に比べて露骨にキャパ広いことからもここが本命なんだ感が半端ないです。3年前は北九州ソレイユホールでライブしてたのに、今は地方公演でマリンメッセ埋めちゃうのか~とパパの気持ちになってしまう一行。

f:id:jacobmacfi:20190707132403j:plain
神戸に引き続き両日パンフレットが売り切れるというバグが発生して転がった。代わりという訳でもないですが、限定CD3枚の購入でなんとか猛りを鎮めることに。


いつも通り開演ギリギリくらいに入場。両日共にかなりステージに近い席で観れて連番者様には感謝しかありません。

協賛企業とか美咲さんの前説とかなんかやってたらライブ本編がスタート。KOH作曲のテクノポップなツアーOPと共にユニット紹介が流れ出し、13人の妖精がステージへ。

1.FairyTaleじゃいられない/ フェアリースターズ
GREEアイドルマスターミリオンライブ!への手向けの曲。*1

1年前に聴いていたらいざ知らず、流石に4回目なのでここはしっかりと感情を制御。

各ユニット衣装で13人がただ並んでいるというだけで圧巻です。

f:id:jacobmacfi:20190707180702p:plain
この状態から最後のギターギュインてとこで一斉に客席を睨み付けるところがまあまあ好き



「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『FairyTaleじゃいられない』13人ライブVer. MV


2.ハーモニクス/ D/Zeal
意表は突かれました。最後は絶対ないと思いましたが、同じくらい最初にパフォーマンスすることもないと思ってたので初っぱなから一本取られてしまったな~という感じ。

ガイコツマイク2本並べて歌ってるってだけでまあカッコいいです。ロックですよ、ロック。

f:id:jacobmacfi:20190706171348p:plain
サビでこのポーズしながら肘パタパタしてたのだけなんか覚えてる。

モニターも赤と青の戦いという感じで綺麗だった。グラードンカイオーガみたいな。

youtu.be


3.流星群/ D/Zeal
イントロでバカデカい声を出してた気がするけど、その後すぐに首がねじ切れてどっか転がっていった。
レスポールスペシャル持って来た時点で予感はしていましたが、765ASのカバーじゃないんかい!!wと思わず一喝。まあ聴きたかった曲の一つでもあったので全然良かったですが。

ソロパートを田所あずささんにバトンタッチするときに「シズ!!」て愛美さんが声かけていて、二人の信頼のようなものを感じられたのもグッド。

後ろの映像で流星群が降り注いでいたのが印象的でしたが、星降る夜の中で朱と蒼の星が一際輝いて宙を駆けていったのも見事な演出。
空を彩る星に乗って二人はどこまでも行けるのだと予感させるには十分なステージでした。

流星群

流星群


4.SING MY SONG(アコースティックVer)/ D/Zeal
初日、アコースティックギターに愛美さんが持ち変えたところで「次は皆さんお待ちかね、アコースティックコーナーです!」みたいなことを田所あずささんが言い出して流石に椅子から転げ落ちそうになった。
ライブで99.9%の人類が求めてないやつ、来たな。

二日目は出だし愛美さんがギターミスってステージを去ろうとするしでまた転げた。というか田所あずささんも椅子から転がってたのにワロタ。
「皆…分かってるよね?Twitterに書き込んだりしたらダメですからね」と言ってたけど、オタクはSNSに何でも書き込んでしまうものだから隠せるはずもなく(トホホ

落ちサビ、二人でアイコンタクトを取って愛美さんと二人で歌い出したときは流石に震え上がってしまいました。
互いの歌声を合わせるためにイヤモニを外していたというのも後のトークで語っていました。

相変わらず田所あずささんの声はよく伸びて会場に響き渡るし、ギター1本の控えめな伴奏が歌声を映えさせていて天晴れ。



【アイドルマスター ミリオンライブ!】「SING MY SONG」試聴動画



5.餞の鳥/ D/Zeal

SING MY SONG同様スポット以外照明を落とした抑えめな演出。

ラストで上段に上がり客席に背を向ける二人。無数の白い羽が舞い落ちる中、一枚の蒼い羽が二人の間に落ちたのはグッと来ました。初日はなんも見てなかったんで気づきませんでしたが。


ドラマパートの内容から考えてこの蒼い羽が千早を見立てているのは火を見るより明らか。ASのカバー曲こそ歌いませんでしたが、(如月)千早へのリスペクトを感じることができる粋な計らいだったと思います。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「ハーモニクス」「餞の鳥」試聴動画



6.昏き星、遠い月/夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-

「座席にお掛けになってご鑑賞ください」の文字が出ただけで、これから始まる演目のガチ具合が伝わってきて、無限にワクワクしてしまった。ライブ中に座れなんて言われたのは9th以来か。

""私たちは、旅をしています────""

日傘を差してステージに現れ、語り出すクリス。
ここは生ではなくドラマパートのそのまま使ってた感じか。この時流れてたのがPreludeで流れる不穏な曲ではなくて、約束の地を語るときに流れる優しいBGMだったのが印象的です。誰か曲名教えてくれ。

""すっかり寒くなってきたな""

凍えながらエドガーもステージに登場。ドラマCD同様の台詞を続けて、クリスティーナとの邂逅。

f:id:jacobmacfi:20190707194423j:plain
""アンタみたいなお嬢さんが、こんな危ないトコで何してるんだ?""

『昏き星、遠い月』冒頭のセリフに合わせて歌唱もスタート。
合間合間に演者の掛け合い、寸劇を挟んだガチミュージカル仕様でステージが始まるもんだからたまげてしまった。

台詞を挟む時は音楽がループしてましたが、これは台詞に合わせて流している訳ではなく、決められた尺に合わせて演者が調整しているのだと語る小岩井ことりさん。この人か山口立花子さんか忘れましたが、以前ツイッターでライブの練習ヤバい~(トホホ)みたいなことを呟いてて、ここのことだったんだろうな~と今になって思います。

台詞の量も当初の3倍になったとかなんとか。

f:id:jacobmacfi:20190707235933j:plain
""赫く染まった""のところでエレオノーラ演じる山口立花子さんがマジで悪い顔してモニターに映し出されてたのが忘れられません。

衣装や小道具、舞台美術の全てが凝っていて、完全に一つの世界を創り上げることに成功していたのは本当に見事です。あっぱれ。

アレクサンドラの剣さばきもかっこいいねぇ~と思ってたんですが、後のトークで「エドガーとクリスの結婚式の余興」と藤井ゆきよさんに一蹴されてたのはワロタ。



「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『昏き星、遠い月』MV


7.Everlasting /夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-

昏き星、遠い月の後、シームレスでEverlastingピアノソロをBGMにエレオノーラの独白が始まって流石に身震い。まだ準備ができてないのですが。
マジでここの長台詞が感情乗りすぎてて瞬で引き込まれた。声の震え、息遣い、今にも消えてしまいそうな儚げな表情。ライブ会場で声優とキャラクターを同一視することはまずない人間ですが、あのステージには確かにエレオノーラがいました。

そのままEverlastingの歌唱に突入。

歌いながら階段を下りていき、エドガーの隣に座り込むクリス。ソロが移り、二人で寄り添いながら""安らぎの場所を探していこう""と彼方に手を伸ばすエドガーもとい所恵美もとい藤井ゆきよさんの姿があまりに鮮烈に脳裏にこびりついてしまったし一生忘れそうにありません。完全に国宝だろこれは。

クリス→エドガー→アレクサンドラ→エレオノーラの順番に長尺のソロパートが割り振られている本曲。それぞれの劇中の心情がありありと歌われていて、夜想令嬢のシナリオを担当された青木朋子さんが歌詞を書いているからこそ、ここまで物語にマッチした心の臓に刺さる言葉が出てくるんだろうな~とただただ感服。

そしてためにためて後半にようやく歌われるサビ。四人の歌声が、想いが、願いが一つに収束したあの瞬間、おれの人生は今この時のためにあったんだなぁと確信しました。もう死んでもいいです。*2

薄いスモークが立ち込め、霧がかった星空をバックにスポットで照らされる四人。神々しさすら感じましたし、マジであのステージは聖域であり、神域でした。


冒頭で語られた通り、エドガーとクリスは宛のない旅を無限に続けていくのだと僕は思ってます。「約束の地」はないよ論者なので。
結局、「約束の地」に至れるのか否かというのはどうでもいいんです。この歌でも言っているように、どれだけ世界に拒絶されようと、自分を愛してくれる相手がこの世にたった一人いてくれれば、その人の片翼(つばさ)でいられるならば、他には何も要らないんです。それだけで誰もが生きていける。


まあ夜想令嬢の四人は全員ろくな結末を用意されていないと思ってます。思ってますが、それでもEverlastingの終わり、二人で手を繋ぎ「約束の地」へ駆け出して消えていったエドガーとクリスを見ていると、彼らの「永遠」の幸せを願わずにはいられません。



【アイドルマスター ミリオンライブ!】「昏き星、遠い月」「Everlasting」試聴動画

カーテンコールで演者が登場したかと思えば、「演劇を終えたミリオンライブ!のアイドルたち」の体で皆挨拶するという徹底ぶりには流石に脱帽。
「劇中劇の世界」「アイドルマスターミリオンライブ!の世界」「現実世界」の三層の世界を一つのライブで堪能できたし、正にこの作品ならでは、という感じがします。

二日目「このメンバーで芝居が出来てよかった、ありがとう」て抱きついてたのも涙を誘います。所恵美が今喋ってんだというのを素で感じることができました。




8.I.D 〜EScape from Utopia〜 / EScape
一曲目でやるとは思わなかったので予想外。

「アンドロイドなのに表情が出てしまうと世界観が壊れてしまう」ということで無表情を意識していたというのは見事。*3

なんか振り付けが好きだなと思ってたけど、どんなのか忘れた。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「Melty Fantasia」「I.D 〜EScape from Utopia〜」試聴動画



9.Mythmaker / EScape
縦ノリ曲。

歌唱中でないメンバーは""Adress denied""でノイズがかかったり、三人の識別コードやエモーションチェッカー?の数値みたいなものが表示されていて劇中劇の世界観を感じさせてくれてよかったです。

衣装がエッチで目のやり場が困っていたのに、ダンスもエッチで頻繁に腰回すもんだから参ってしまった。破廉恥ですぞ~。


10.Melty Fantasia / EScape

一年前に聴いたときは何の感情も湧きませんでしたが、ドラマパート100回聞いた今の僕は違います。もうアンドロイドではありません。

やっぱり楽曲の背景を、物語を知っているか否かで、ライブは神にも悪魔にも成りうるということを改めて実感しました。

感情を知るためにマストな一曲。


「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『Melty Fantasia』MV



11.LOST / EScape

感情を教えてくれた千早へのリスペクトを感じると共に、ここでは3人ともが柔らかい表情で歌っていたのが印象的。

最後、床に横になって手を繋いでキービジュアルの完全再現をしていたのも見事。
やはり何度も練習したらしく、二日目は過去最高の出来だったと雨宮天さんが語っていました。



12.ART NEEDS HEART BEATS / Jelly PoP Beans

水曜日のクリームソーダキタキタキタキタキタキタwwwとイントロではしゃいでましたが、なんかソロ曲来て転がった。

二日目、ロコの早口パートで3人の名前を叫んでましたが、メンバーには内緒で偉い人しか知らなかったようですこれ。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「AIKANE?」「ART NEEDS HEART BEATS」試聴動画



13.I did + I wil / Jelly PoP Beans

レトロ。

モニターに映るモノクロのフィルムがいい味出してました。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「月曜日のクリームソーダ」「I did+I will」試聴動画




14.月曜日のクリームソーダ / Jelly PoP Beans

タップダンサーかっけ~て一生見てた。タップの板が下に入ってたかなんかで音がよく聞こえてきました。生音かどうかわかりませんでしたが。

最後に他ユニットも出てきて正に大団円という感じ。今ツアー最大の人数がステージに並びました。


「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『月曜日のクリームソーダ』MV




15.Border LINE→→→♡ / 山口立花子

さっきまで悪女エレオノーラを演じていたとは思えない変わりっぷりにひっくり返った。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「Border LINE→→→♡」「Silent Joker」試聴動画


16.STEREOPHONIC ISOTONIC / 中村温姫

福岡と言ったらSTEREOPHONIC ISOTONIC。
その辺をよく分かってるなぁと一人で感心してました。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「恋の音色ライン」「STEREOPHONIC ISOTONIC」試聴動画



17.Oli Oli DISCO / 戸田めぐみ

Get My Shinin'はどうしたんだよ。なぁ。

振付け師と相談して、自ら前回よりも振り付けを増やしていったという話は中々唸ってしまったし、最後の挨拶で「ダンス好きかも」という苦手克服発言にも重みが増します。

最後イヤモニ外して叫んでたのがよかった。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「Home is a coming now!」「Oli Oli DISCO」試聴動画



18.瑠璃色金魚と花菖蒲 / 南早紀

記憶にないので割愛。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「瑠璃色金魚と花菖蒲」「地球儀にない国」試聴動画



19.スタートリップ / 愛美

地元福岡でこの曲歌わんわけがないよなと思ったものの流星群で1カウントされて歌われないか…?となりましたが、まあやっぱり普通に歌いました。

一年前より素直な気持ちで楽しめたのでよかった。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「WE ARE ONE!!」「スタートリップ」試聴動画


20.Decided / 田所あずさ雨宮天
田所あずさ×雨宮天×福岡という天下無双の組み合わせでDecidedて。Decidedてて。

連番者と座って聞いてました。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「Decided」試聴動画



21.brave HARMONY / 野村香菜子、山口立花子、南早紀、斉藤佑圭

national anthem。

Like a blue moon… Ha…



「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『brave HARMONY』MV




22.Silent Joker / 阿部里果

バイブスが上がる一曲。

ジョーカーでJの指を地に墜とす振り付けが非常に好き。


https://twitter.com/S_F_1203/status/1003114528333168644?s=19



【アイドルマスター ミリオンライブ!】「Border LINE→→→♡」「Silent Joker」試聴動画



23.鳥籠スクリブチュア / 小岩井ことり

歌の圧に押し潰されそうで立ってるので精一杯だった。

昔あんだけ叩き込んだのに天空騎士団七の近いが半分しか言えなくて流石に泣きそうになた。トホホ。

youtu.be


16.恋心マスカレード / 野村香菜子

恋心マスカレード。通称、一目惚れ。

この魔性の曲にどれだけのオタクが人生を狂わされたのか、それを目の当たりにしてきたので流石に震えが止まりません。正直ムーンゴールドが来るだろうと前日までたかをくくっていました。

ただの獣に会場のオタクは皆変えられてしまいましたが、薄れていく意識の中でも3rdとは段違いに完成度が高かったということだけは分かりました。

トークで恋心マスカレードのMVを何度も見て研究したと野村香菜子さんがおっしゃっていただけあって、確かな成長を感じることができたステージだったと思います。

間違いなく生涯賃金分以上の価値がある4分20秒を過ごせました。



【アイドルマスター ミリオンライブ!】「IMPRESSION→LOCOMOTION!」「恋心マスカレード」試聴動画


17. ライアー・ルージュ/ 雨宮天

「何度も歌わせていただいて慣れが出てきたけど、余裕のない心情を歌った曲だから、余裕がない必死さを意識して歌いました」

神。プロ意識の塊。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「ライアー・ルージュ」試聴動画


18. フローズン・ワード/ 藤井ゆきよ

ドンピシャで聴きたい曲が連続で来てしまって流石に恐怖すら覚えてしまった。

恋心マスカレードからのソロ曲の流れが本当にあっぱれとしか


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「MY STYLE! OUR STYLE!!!!」「フローズン・ワード」試聴動画


19.Catch my dream / 田所あずさ

1/2の確率とは言えこっち歌うと思わなかったです。

「以前よりも夢に近づけたと思う」と語る田所あずささん。一方のおれたちはというと、あれからどうだったのか。次のステージへ進むことが出来ているのか。そんなことを考えてはライブ後ちょっとナーバスになっちゃいました。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「Catch my dream」「Just be myself!!」試聴動画



21.ローリング△さんかく/渡部恵子

悔しいけど興奮してしまった。悔しいけど。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「ローリング△さんかく」「祈りの羽根」試聴動画



22.HOME RUN SONG♪/斉藤佑圭
前日の最後の挨拶でキャッチボールしてくれよな!!とか言うもんだからビギナーズ☆ストライクのことか!!!?!?!??と警戒してましたが、当然ながらこっちが来ました。

「ころあずちゃんがソロ最後だと思ったでしょ~!?」と客席に語りかけてましたが、まあその通りです。はい。
とは言えLTPのソロの最後、50番目を飾ったのも永吉昴ですし、ミリオンライブ!の最後を任せられるのは昴しかいないというのも確かといったところ。

最後に「お帰り」と言えたのでよかったです。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「HOME RUN SONG♪」「CAT CROSSING」試聴動画



24.Raise The FLAG / サジタリアス藤井ゆきよ、戸田めぐみ、阿部里果

普通に四肢が吹き飛んでどっかいってしまった。

このメンツがいるのに歌わなかったらバグだろと思っていたので、ちゃんと披露してくれて嬉しい限り。

この曲ほど生きざまを直接訴えかけてくるアイマスの楽曲もないし、生きる指針になりがちな歌。まあこうやってすぐ影響されちゃうところが歌詞にもあるように、自分って存在の価値を委ねることに繋がるんだろうなと思いますし、難しいところです。


ラスト、戸田さん?が「掲げろぉぉぉおおおおおおお"い"!!!!!!!!!」て叫んでたのが死ぬほど好き。



「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『Raise the FLAG』MV



25.侠気乱舞 / 愛美、渡部恵子小岩井ことり中村温姫
手足を回収できたは良いものの、またしても四肢が吹き飛んでしまった。

武道館のとき吐き気と頭痛のせいで転げ回ってたらなんか終わってたのでここで回収できたのはでかい。
アイドルマスターのライブにオリメンというものを求めるのはもう止めているので、メンツはそんな気になりませんでした。まあ2対2なら創造は始まりの風を連れてを歌ってくれよという感じ……と思いましたが、勇者不在でやるわけにもいかんわなということで納得。


【アイドルマスター ミリオンライブ!】「俠気乱舞」試聴動画


26.DIAMOND DAYS / フェアリースターズ

昔は大好きだったもののツアーで聴きすぎて流石に飽きてきた。振り付けは一生好き。

DIAMOND DAYS

DIAMOND DAYS


アンコール

27.UNION!! / フェアリースターズ
このツアーを通して好きになれるかなと思いましたが、6回聴いたくらいではやはり好きになれそうもなく。

苦手を克服するのはもう少し先になりそうです。


「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『UNION!!』MV



28.Brand New Theater!! / フェアリースターズ

ブランニュービスケッツ。

「サンキュー!ウェルカム!ドリーミング!ウィーアー ミリオンスターズ!」てとこと皆がステージ好き勝手動き回ってワチャワチャしてるのが好き。


「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『Brand New Theater!』MV



最後の挨拶

野村香菜子

「うひゃああーー初めて福岡上陸したけどひゃーーー!!夜想令嬢は語らないから!感じて!!」

SSAで待ってます!」



藤井ゆきよ
「野村の方が夜想令嬢は語らないから感じてと言ってましたが、今回の試みはとても怖くてメンバーで練習中励まし合っていて。歌詞を噛みしめながら演じさせていただきました」

「この最高をどう乗り越えて行くのか楽しみにしててください!」


雨宮天
「昨日より緊張したけどEScapeの二人のお陰で最高のステージを作ることができました」
笑顔が素敵だった。




斉藤佑圭
「ただいまー!!初めてのトリコロール!間が空いてる気が全然しなくて...明日はキャッチボールしような!!」

「プロデューサーからいただいたボールをカキーンと打ったので、埼玉で返してください!」

南早紀
「今日は表現が小さかった。""EScape""の白石紬をいつもと違った感じで演じたので、その事が皆様に少しでも引っ掛かれば嬉しいです」

「昨日は悔しい場面が沢山あったんですけど、そんなとき戸田さんに助けてもらって。ミリオンスターズのお陰で今の私はいるんだと思いました」

小岩井ことり
「ミリシタ二周年、朋花のコミュで『何回でも何度でもステージに立つことが恩返し』と言ってました。明日もがんばります」

「プロデューサーさ~ん」
「天空騎士団のみなさ~ん」
「子豚ちゃんたち~」
「ありがとうございました~」


SSAで待ってまーす!」


田所あずさ
「今まで一人で歌うことが多かったけど今日は隣に愛美さんがいるのが本当に頼もしかった。明日一人で歌うのが怖い」

「悔いはないですか~!?」
「それでいいー!!!」


阿部里果
「今回はユニットの良さを本当に痛感しました。ステージに立つと私は真壁瑞希に真剣な女。EScapeに真剣な女。」
「プロデューサーもミリオンライブ!に真剣になってください(意訳)」

「ぶつかり稽古のような二日間でした」


山口立花子
「プロデューサーくん!私、妖艶だった~?」
「プロデューサーちゃん!私、かっこよかった~?」

「プロデューサーくん、プロデューサーちゃん。私とのボーダーライン、越えられた?」

戸田めぐみ
「6thにして裏技を思いついてしまって。裏で泣くと表で泣かない。こうやって女の子はどんどん小賢しくなるんですね笑」

「ミリオンの皆に出会えて、プロデューサーに出会えて、アイドルマスターに出会えて幸せです。私、ダンス好きかもしれません!」

中村温姫
「ロコは2周年になっても相変わらず平常運転で自分勝手に突っ走っていくけど、それは仲間がいるから。プロデューサーがいるから」

「3rdのとき、ワガママを言ったんです。また会いたいって。それがまた叶って次ももう決まってます。だから約束…契約?しました!また会いに来てください!」



渡部恵子
「フェアリーはクールでかっこいいって色が強くて、そんな中Jelly PoP Beansは唯一かわいいユニットで。でも『かわいいんだおりゃー!!』て突き通すのが一周回ってかっこいいみたいな」

「1かける5はー?」
「「「ミリオーン!!!!」」」

愛美
「最高の相棒と最高の景色を見ることができました」

「今からジュリアさんがうんたらかんたら~」
「よくできました(ニィ」


Day1 セトリ
1.FairyTaleじゃいられない/ フェアリースターズ
2.ハーモニクス/ D/Zeal
3.流星群/ D/Zeal
4.SING MY SONG(アコースティックVer)/ D/Zeal
5.餞の鳥/ D/Zeal
6.昏き星、遠い月 /夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-
7.Everlasting /夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-
8.I.D 〜EScape from Utopia〜 / EScape
9.Mythmaker / EScape
10.Melty Fantasia / EScape
11.LOST / EScape
12.ART NEEDS HEART BEATS / Jelly PoP Beans
13.I did + I wil / Jelly PoP Beans
14.月曜日のクリームソーダ / Jelly PoP Beans
15.Border LINE→→→♡ / 山口立花子
16.STEREOPHONIC ISOTONIC / 中村温姫
17.Oli Oli DISCO / 戸田めぐみ
18.瑠璃色金魚と花菖蒲 / 南早紀
19.スタートリップ / 愛美
20.Decided / 田所あずさ雨宮天
21.brave HARMONY / 野村香菜子、山口立花子、南早紀、斉藤佑圭
22.Silent Joker / 阿部里果
23.鳥籠スクリブチュア / 小岩井ことり
24.Raise The FLAG / サジタリアス(藤井ゆきよ、戸田めぐみ、阿部里果
25.侠気乱舞 / 愛美、渡部恵子小岩井ことり中村温姫
26.DIAMOND DAYS / フェアリースターズ
27.UNION!! / フェアリースターズ
28.Brand New Theater!! / フェアリースターズ

Day2セトリ
1.FairyTaleじゃいられない/ フェアリースターズ
2.ハーモニクス/ D/Zeal
3.流星群/ D/Zeal
4.SING MY SONG(アコースティックVer)/ D/Zeal
5.餞の鳥/ D/Zeal
6.昏き星、遠い月 /夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-
7.Everlasting /夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-
8.I.D 〜EScape from Utopia〜 / EScape
9.Mythmaker / EScape
10.Melty Fantasia / EScape
11.LOST / EScape
12.ART NEEDS HEART BEATS / Jelly PoP Beans
13.I did + I wil / Jelly PoP Beans
14.月曜日のクリームソーダ / Jelly PoP Beans
15.Decided/ 雨宮天田所あずさ
16.恋心マスカレード / 野村香菜子
17. ライアー・ルージュ/ 雨宮天
18. フローズン・ワード/ 藤井ゆきよ
19.Catch my dream / 田所あずさ
20.brave HARMONY / 野村香菜子、山口立花子、南早紀、斉藤佑圭
21.ローリング△さんかく/渡部恵子
22.HOME RUN SONG♪/斉藤佑圭
23.Raise The FLAG / サジタリアス(藤井ゆきよ、戸田めぐみ、阿部里果
24.侠気乱舞 / 愛美、渡部恵子小岩井ことり中村温姫
25.DIAMOND DAYS / フェアリースターズ
26.UNION!! / フェアリースターズ
27.Brand New Theater!! / フェアリースターズ


まあ普通に楽しいライブだったと思います。仙台初日ほどの多幸感はありませんでしたが。
最後に追加公演発表で会場は沸いた感じでしたが、予定調和過ぎてその辺はう~んという感じ。関東公演はないし、頑なに「千秋楽」「最後の公演」とか言わないしまあ次あるだろって流石に誰もが分かるやろと。スペシャルゲストもまあまあまあ。

サプライズ狂いの演出家(たち)がライブ作ってるだけあって、前の2会場からは予想もつかない選曲、演出をしてくれましたが、こういう予想外を求めていたわけではないんだよな~という感じです。
まあ夜想令嬢が神域に至るに十分なステージだったので細かいことは何でもいいんですが。

過度な期待と変なこだわりのせいでライブをつまらなくしてしまう癖、自分でもどうにかしないとなといつも思ってるのですが、中々上手く行かないのが難しいところ。そろそろ克服したい。


ゴチャゴチャ訳の分からないことを書きましたが、最初に書いた通り幸せになれたということには嘘偽りはありません。
やっぱりライブ会場という、あの非日常空間は大好きですし、どこまでも成長していくアイドルや演者を見ているだけで明日も頑張ろうという元気が湧いてきます。

会社と客先で毎日人格否定の嵐に晒され正直頭がおかしくなってたところですが、誇張抜きに生きる気力をまた貰っちゃったな~と言った感じです。

次があるということの素晴らしさを中村温姫さんも行ってましたが、まあマジでその通りです。まずはアソビストア先行でチケット取って神になる準備を整えておきます。
仙台と神戸もその内下書きから解放したいところ。


次はSsAで会いましょう~~(古語)



最後に
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

*1:2番とCメロの歌詞、サービス終了発表日の夜にフルが先行配信、222秒の曲サイズからこの事は火を見るより明らか

*2:これはフェイク

*3:まあこの歌の時点でEScapeの三人に感情は芽生えているのでもっと表情豊かにパフォーマンスしてもよかったと思いますが