じゃこびの町

住所不定無職低収入

【感想】4DXで『天気の子』観てきたけど楽しすぎてワロタ

10月1日、ファーストデーだったので『天気の子』を4DXで観てきました。

f:id:jacobmacfi:20191001195424j:plain

めちゃめちゃ楽しかったです。

既に100回くらい観た作品だったので、そろそろ飽きが来る予感があったのですが、今までの鑑賞とは別の刺激をもらって新鮮な気持ちで天気の子を観れました。というか体験できました。

jacobmacfi.hatenablog.com

jacobmacfi.hatenablog.com


まず雨がヤバい。

雨が降り止まない東京が舞台なんですが、マジで一生劇場内も雨降っててま~あ凄い。映画のチラシ何枚か貰って上映前に読んでたんですが、外出る頃には全部ビシャビシャになって破けてしまいました。訴訟。

一度の降水量は大したことないんですが、頻度がえげつないんで衣服はかなり濡れます。濡れても大丈夫な服で鑑賞しましょう。ぼくは海パン履いて見てました。


ちょっと違和感あったのは振動の演出。

傘開くだけでズズズ、ビッグマックをテーブルに奥だけでズシンみたいな揺れが起こってびっくりマンボウ。大袈裟すぎやろ。

あと雪が降るシーンでスノーマシンかなんかで前方の席に粉雪舞ってたけど、スクリーン上に影ができまくってたのも気になったな~て感じです。


映画『天気の子』予報②


まあなんと言っても『グランドエスケープ』かかってからが一番楽しい。

本編同様に場内も風が吹き荒れ、座席も揺れに揺れて宙を浮いてるような浮遊感を得ることができました。

帆高と共に空を裂いて陽菜を助けに行ってるんだぞという高揚感も味わえましたし、映画を""体感""するというのはこういうことなんだなと強烈なまでに教えてくれる4分弱でした。あとサビでまたしても号泣。


映画『天気の子』後報


4DXとか滅多に行くことがないんですが、久しぶりに体験してみるとやっぱメチャメチャ楽しいですね。映画を""観る""というよりかはもう完全に遊園地のアトラクション乗ってるような感じに近いですが。

既に観た映画でも、五感を用いてまた違う角度から作品を楽しむことができるというのはなんとも贅沢な体験だな~と思いました。

お金に余裕があったらまた4DXでなんか観てきます。