じゃこびの町

住所不定無職低収入

『アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』読んだ。

2月18日、元SDN48の大木亜希子さんが書いた『アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』を読みました。

f:id:jacobmacfi:20200218101447j:plain

面白かったです。

現在フリーライターとして活動中の大木亜希子さんが、元アイドルたちのセカンドキャリアを追っていくという内容。

佐藤すみれ河野早紀赤澤萌乃藤本美月菅なな子山田麻莉奈三ツ井裕美小栗絵里加の8人に取材を行い、彼女たちがいかにしてアイドルを卒業し、第二の人生を歩み出したかが語られます。*1

クリエイター、保育士、声優、広告代理店社員、バーテンダーなどなど。

幅広い職業で働いてる彼女たちの姿にも勿論興味は湧くんですが、それ以上に気になったのは、アイドルやっている最中も将来の不安を抱えていたところ。

「アイドルじゃなくなったあとも彼女たちの人生は続いていく」という当たり前のことすらオタクは忘れがちですが、この本読んでてアイドルはただの通過点なんだと改めて思い知らされました。

これ、ファンが読んだら現実突きつけられてショック受けるんじゃないでしょうか。僕は応援してるアイドルとかじゃなかったのでダメージ少なくてすみましたが…。

アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア

アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア

  • 作者:大木 亜希子
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2019/05/23
  • メディア: 単行本

オタクは刹那的に今を楽しむことしか考えてない一方で、アイドルたちはもっと先を見据えて活動しているという現状。つらい。

そろそろ僕もリアルと向き合って脱オタしていきたいところです。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

*1:天空アイドルに疎すぎて山田麻莉奈さん以外誰も分からなかった