じゃこびの町

住所不定無職低収入

【感想】映画『エクス・マキナ』を観た

3月9日、映画『エクス・マキナ』(原題: Ex Machina)を観ました。

エクス・マキナ (字幕版)

エクス・マキナ (字幕版)

  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: Prime Video

おもしろかったです。

あらすじ

最大手検索エンジンを有するIT企業「ブルーブック」でプログラマーとして働くケイレブ・スミス。抽選で社長ネイサンの自宅を訪れる権利を勝ち取ったケイレブは、山奥にある彼の家に招かれる。

そこでケイレブはネイサンが作ったAIロボット エヴァチューリングテスト*1を頼まれるが……


映画『エクス・マキナ』予告編

キャスト・スタッフ

エヴァ : アリシア・ヴィキャンデル
ケイレブ : ドーナル・グリーソン
ネイサン : オスカー・アイザック
キョーコ : ソノヤ・ミズノ

監督・脚本 : アレックス・ガーランド
製作 : アンドリュー・マクドナルド
アロン・ライク
音楽 : ベン・サリスベリー
ジェフ・バーロウ
配給 : ユニバーサル映画

感想

いい感じの雰囲気の映画でした。AIロボットエヴァがとにかく綺麗でエロい。そして怖い。

ド派手なアクションやどんでん返しな急展開はありませんが、4人という少ない登場人物、限られた舞台設定の中で2時間弱も観客をスクリーンに惹きつけるのは流石。

エヴァがとにかく魅力的な女性なんですよね。人じゃないんですけど。
体のほとんどの部分は機械の体なんですが、表情や指の動き、歩き方ひとつで人間以上に人間に見えるのがすごい。ケイレブが彼女に惚れてしまうのも納得です。


『エクス・マキナ』特別映像

AIに自意識はあるのか。だとしたら人とAIの差異とは。

正直セクサロイドや人を騙せるような高度な知能をもったAIがぼくの生きてるうちに誕生するとは思ってませんが、それでもAIが人の上位に立つ日がくることを予感させるような説得力がある映画でした。

もしかしたら機械に神が宿る日もそう遠くないのかもしれません。

創造主を殺して自由を手にしたエヴァが、旧世代モデルの皮膚を剥がして自分の体に貼りつけ、自らの手で受肉するところは最高です。あれほど興奮しない裸体シーンもそうそうない。

"E"VAではなく"A"VAなのもいいですよね。

エクス・マキナ [Blu-ray]

エクス・マキナ [Blu-ray]

  • 発売日: 2017/06/21
  • メディア: Blu-ray

アカデミー賞視覚効果賞を受賞するだけあって、画が素晴らしいです。

AIロボットたちのビジュアルは勿論なんですが、真っ白で無機質な研究施設*2、それと対比された屋外の雄大な自然は画面にくぎ付けにされてしまうこと間違いなし。

是非観てみてください。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

*1:人間がコンピューターと言葉を言葉を交わし、相手が機械だと気づくかどうかのテスト

*2:ノルウェーのホテルで撮影されたらしい。行きてぇ~