じゃこびの町

住所不定無職低収入

『図解でわかる!エンタメ小説を書きたい人のための黄金パターン100』を読んだ

3月12日、『図解でわかる!エンタメ小説を書きたい人のための黄金パターン100』を読みました。

f:id:jacobmacfi:20200313080649j:plain

おもしろかったです。

タイトル通りのエンタメ小説100のパターンが図説で紹介されている本。

物語をパターン化して捉えるということを今までしたことがありませんでしたが、読んでいると「あの作品はこれに当てはまるよな」とか「こういうジャンルに分類されるのか~」みたいな気づきがモリモリ出てきて楽しかったです。

一番感動したのは、洋画とかでよくある冒頭に小さな事件が起こって、そのあとに本筋の物語が始まるストーリーが「起起承転結」と呼ばれていること。ガンガン使っていきたいです。

突き詰めていくと、物語は何かしらのパターンの組み合わせで出来ているんだなとこの本読んで思いました。

ただ、パターンはパターンでしかないのもまた事実です。登場人物やそのセリフ回し、情景描写など小説を構成する要素は他にもたくさんあります。

パターンそれぞれの性質を理解した上で、それに合うように細部を作り上げていくことが創作肝要なんだろうなぁという所感。

小説初めて書く人にはマジでオススメです。ぼくは小説書いたことありませんが。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。