じゃこびの町

住所不定無職低収入

【感想】映画『ピンポン』久しぶりに観たけど面白すぎて転げた

3月16日、映画『ピンポン』を観ました。

ピンポン

ピンポン

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

おもしろすぎてワロタ。

レンタルしてきたビデオを16、7年前に一度観たことがあって衝撃を受けた記憶があったんですが、今鑑賞しても全く色褪せていませんでした。

あっぱれ。

あらすじ

卓球が大好きなお調子者のペコと、そんなペコに憧れる無愛想なスマイル。才能に溢れる二人だったが、ペコは中国からの雇われ選手 チャイナに惨敗。インターハイでは幼なじみのアクマにも負けてしまう。

敗北のショックでペコが腐る一方で、スマイルはみるみる実力をつけて二人の差は開いていくが──。


ピンポン

キャスト・スタッフ

ペコ : 窪塚洋介
スマイル : 井浦新
ドラゴン.: 中村獅童
チャイナ : サム・リー
アクマ : 大倉孝二
オババ : 夏木マリ
小泉丈 : 竹中直人

監督 : 曽利文彦
脚本 : 宮藤官九郎
製作 : 小川真司
鈴木早苗
. 井上文雄
製作総指揮 : 椎名保
音楽監督 : 二見裕志
主題歌 : SUPERCAR「YUMEGIWA LAST BOY」
音楽プロデューサー : 安井輝
配給 : アスミック・エース

感想

漫画の実写化作品でここまで完成度高い作品、ま~あ中々お目にかかれないです。ぼくの中ではピンポンとイキガミがツートップ。

イキガミ

イキガミ

  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: Prime Video

元々漫画が短いということもありますが、上手くまとめて原作を再現したと思います。

俳優の演技、演出、脚本、音楽などなど、映画を構成する要素全てが高水準の映画。

窪塚洋介井浦新をはじめ、メインキャラ五人の配役は見事にはまっていて特にグッド。窪塚洋介が特によくて、ペコのぶん殴りたくなるようなウザさがよく出ていました。

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

才能と努力。誰もがぶち当たる壁を飛び越えようと遮二無二もがいている若人たちの姿は、いつ見ても力をもらえます。

卓球という正直派手さに欠けるスポーツを、あそこまでダイナミックに魅せてくるのもすごい。

#1 風の音がジャマをしている。

#1 風の音がジャマをしている。

  • 発売日: 2015/12/18
  • メディア: Prime Video

実写も勿論なんですが、アニメの方も味のある神作品なので是非観てみてください。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。