じゃこびの町

住所不定無職低収入

漫画『うえきの法則』を読んだ

サンデーうぇぶりで全巻無料公開されていたので、福地翼さんの漫画『うえきの法則』を読みました。

普通におもしろかったです。

アニメでロベルト十団と戦うとこらへんまでは見た覚えがあったんですが、後半全然知らなかったので、最後まで読めてよかったです。

あらすじ

担任教師のコバセンにゴミを木に変える能力を与えられた中学1年生、植木耕介。実はコバセンは天界に住む神候補の一人であり、神候補が選んだ中学生を戦わせて神の座を決めるバトルが始まろうとしていた。
勝ち残った中学生が得られる「空白の才」に興味はないものの、戦いに巻き込まれてしまう植木だったが…

感想

王道少年バトル漫画。

やっぱ異能力バトルっていうのはいくつになってもワクワクしますよね。「○○を○○に変える」て制約の中で工夫しながら戦うのが面白い。
「1秒を10秒に変える力」とかロマンに溢れてて好きです。

天界人のガキだけ神器とかいうチート武器使えたり、植木が「ゴミを木に変える能力」を後半全然使わなくなるのはちょっと唸りました。トホホ。

あっと驚くストーリー展開みたいなものはありませんが、安心して読める漫画です。絵柄やキャラのやり取りが古臭く感じましたが、普通に楽しめてよかった。

内容以上に一番感動したのは、掲示板でよく見かけた「変態だー!!!!」の画像が森あいだったこと。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。