じゃこびの町

住所不定無職低収入

映画『シャークネード』を観た

3月25日、映画『シャークネード』を観ました。

シャークネード(吹替版)

シャークネード(吹替版)

  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: Prime Video

久しぶりにマジのクソ映画に遭遇してしまい、普通に失神。B級、C級映画くらいだろうとたかをくくっていたら、Z級映画に足を踏み入れかねない低予算低クオリティムービーが始まって完全にしてやられました。あっぱれ。

アサイラムはモックバスター系の作品しか知らなかったんですが、オリジナル作品もぶっ飛んでて参る。


あらすじ

ハリケーンと共に空からサメが降ってくる話。


キャスト・スタッフ

フィン・シェパード : アイアン・ジーリング
ジョージ : ジョン・ハード
ノヴァ・クラーク : キャシー・スケルボ
バズ・ホーガン : ジェイソン・シモンズ
クラウディア : オーブリー・ピープルズ

監督 : アンソニー・C・フェランテ
脚本 : サンダー・レヴィン
製作 : デヴィッド・マイケル・ラット
製作総指揮 : デヴィッド・リマゥイー
撮影 : ベン・デマリー
製作会社 : アサイラム

感想

突っ込みどころ多すぎてやばい。

流石は低予算アサイラム映画だけあって、チグハグさが目立ちます。

天気が大荒れかと思ったら次のシーンでは晴れたり、水位が上がったかと思えば一瞬で下がったり。

なんで家が沈むほどの水とサメが入って来てるのに外は水深1cmもないんだよ、なぁ。メインキャストがサメにびびり散らす中、役者以外の一般人が普通に歩いて後ろを通りすぎていくのがジワジワきます。

いちいち疑問に思ったら負けなんだろうなと思いサメにだけ意識を集中するものの、肝心のサメもちゃちいCGで失笑。パッケージのくそカッコいいサメさんはどこに行ったんだよ。

サメが主役なんだから中身のないスカスカな人間ドラマにも目を瞑るべきなんでしょうが、低予算故なのか俳優アップのしょうもない会話シーンも無駄に多くてトホホ。

1時間30分というコンパクトな上映時間で終わるところは高評価。

空からサメが降ってくるという絵面はまあ強烈で印象に残ります。

シャークネード(字幕版)

シャークネード(字幕版)

  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: Prime Video

製作会社を知らずに観賞したせいで面食らいましたが、クソ映画だと割り切って、大勢でバカ騒ぎしながら観ると楽しそうな作品ではあります。

とりあえずシリーズ6?作品は完走したい。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。