じゃこびの町

住所不定無職低収入

映画『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』を観た

4月9日、『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』を観ました。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム

  • 発売日: 2015/09/30
  • メディア: Prime Video

おもしろ~。相変わらず面白かったです。

あらすじ

デジタルワールドでの冒険から数ヶ月、選ばれし子供たちはそれぞれの生活を送っていた。

そんなある日、ネット上に謎のデジタマが出現。孵化した新種デジモンは、世界中のあらゆるデータを食い荒らしながら急速に成長していた。

世界に危機が訪れつつあることを察知した光子郎と太一は、アグモンたちパートナーデジモンの力を借りて戦おうとするが────

youtu.be

キャスト・スタッフ

藤田淑子:八神太一
坂本千夏アグモン
風間勇刀:石田ヤマト
山口眞弓:ガブモン

監督 : 細田守
脚本 : 吉田玲子
キャラクターデザイン : 中鶴勝祥
作画監督 : 山下高明、中山久司
美術監督 : 田村せいき
音楽 : 有澤孝紀
原案 : 本郷あきよし
制作会社 : 東映アニメーション
配給 : 東映

感想

とにかく密度が濃い。40分という短時間にこれだけの映像作品を詰め込んだのは、文字通り脱帽。


今見ると『サマーウォーズ』は『ぼくらのウォーゲーム!』をなぞっているというのがよく分かります。同じ監督なんだからもっと早くに気づけよという感じですが。
ネット世界やヤマトの実家の画や話の流れみたいなものもそうなんですが、同じカットやロングショットが多かったりといったカメラワーク?みたいなとこも特徴あるなと思いました。

ちっちゃい頃はTVアニメとの絵柄の違いに困惑したりもしましたが、今は特に気にせず楽しめました。

太一がPCをフリーズさせたせいでウォーグレイモンがボロボロになったのに、光子郎にキレ散らかすシーンは相変わらず胸くそ悪かったです。リアルな小学生って感じがしてこれはこれでいいんでしょうか。

オメガモン誕生→無双するとこはやっぱり熱い。
ガルルキャノンの一発でウジャウジャいたディアボロモンが一掃されてくところはマジで気持ちがいいです。

ラスト、ディアボロモンの動きを止めるために、自分たちのハンデになっていたEメールを全部敵のアドレスに転送して動きを止めるという発想。完全に天才のそれ。見事な敵の仕留め方ですマジで。

ガチで色褪せることのないマスターピース。観ましょう。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。