じゃこびの町

住所不定無職低収入

映画『君の膵臓をたべたい』を観た(アニメの方)

5月2日、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』がEテレで放送されていたので観ました。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」

  • 発売日: 2018/12/03
  • メディア: Prime Video

もう何度目の観賞か分かりませんが、相変わらずおもしろかったです。

あらすじ

人と関わることが苦手な「僕」はある日、病院で「共病文庫」と書かれた一冊の本を拾う。それは余命宣告をされたクラスの人気者 山内桜良がつづった毎日の記録だった。

秘密を知られた桜良は、""死ぬまでにやりたいことリスト""に「僕」を付き合わせるが…。

youtu.be


キャスト・スタッフ

「僕」 : 高杉真宙
山内桜良 : Lynn
恭子 : 藤井ゆきよ
隆弘 : 内田雄馬
ガム君 : 福島潤

原作 : 住野よる
原作イラスト : loundraw
監督・脚本 : 牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督 : 岡勇一
音楽 : 世武裕子
配給 : アニプレックス
主題歌 : sumika

感想

www.jackoblegend.work


映画館で死ぬほど観賞したんですが、久しぶりに観るとやはり涙を誘ういい話で参ります。

タイトル回収の仕方が本当に上手いんですよね。
ラスト、桜良が最後にメール開いて読んでたこと、「君の膵臓をたべたい」という互いの想いを共有できてたことが答え合わせされるシーンはカタルシス半端ないです。

主人公に声優を起用しなかったのも名采配。陰キャ感出てて良かったなと改めて思いました。

Eテレだから当然なんですが、CMなしでノーカット放送されたのが良かった。というか全国の初見視聴者がノーカットで全編観れているという事実が嬉しかったです。

BDそろそろ買っちゃいますか~。


最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。